【リフォームで失敗しないために】

ポイントを押さえて理想のリフォームを!

理想どおりのリフォームをしたもらいたいというお気持ちは、どなたでも一緒だと思います。そこでこのページでは、リフォームを成功させるために押さえておきたい「5つのポイント」をお教えします!


  1. 安心できる業者を選ぶ
  2. 目的を明確にして具体的にイメージする
  3. 事例・実例を参考にする
  4. 実際に商品を見る
  5. 要望・伝えたこと・約束などを記録しておく

1,【安心できる業者を選ぶ】

「お客様と業者の間に信頼関係」がしっかり築けていなければリフォームは成功しません。つまり、リフォームを依頼する会社が「いかに安心できるか」ということが重要です。以下の点を参考に「安心して依頼できそうな業者」をお選び下さい。

  1. 相談内容や質問に分かりやすく答えられる
  2. 見積りが明確で分かりやすい
  3. サポートがしっかりしている
  4. 保証が充実している
  5. 施工実績が豊富
  6. ご近所に気配りができる

【※リフォーム業者の選び方はこちら】

2,【リフォームの目的を明確にし具体的にイメージする】

リフォームを考える際、「キッチンを新しくしたい」「こんな浴室にしたい」などザックリとしたイメージ像はお持ちだと思います。
ですが、「何をどんな風に新しくしたいのか?」というように、「明確な目的」が分からなければリフォームを成功させるのは難しくなります。
そこでまず、リフォームを依頼する前に「何で困っているのか?どう悩んでいるのか?」をお考えのうえ、以下のように「目的・用途」をハッキリさせましょう。

例えばキッチンを取替えたいなら・・・

  1. 油汚れが取れにくい
     ⇒掃除が簡単なホーロー製キッチンに交換
  2. 一度に沢山料理がしたい
     ⇒口数が多いコンロ・広々としたシステムキッチンに交換
  3. 食器洗い面倒
     ⇒ 食器洗浄機付きキッチンを探す

お風呂のリフォームをお考えなら・・・

  1. 浴室をカビにくくしたい
    ⇒浴室乾燥機つきのシステムバスを選ぶ
  2. 床が滑りやすいので怖い
    ⇒滑りにくくて衝撃吸収する床の浴室

など、目的や用途を明確にすることで当社アドバイザーがお客様のご希望に合ったプランを提案しやすくなり、理想のリフォームに近づけることができます。

もし、なかなか良いイメージが沸かなければインターネットで目的のリフォーム画像を探したり、当社ホームページの「リフォーム事例」を見て頂くのもお勧めです。「こんなテーブルを置いてみたい」「あんな豪華なドアを取り付けたい」など、イメージ作りの参考になると思いますので是非ご覧下さい。


【施工事例集はこちら】

3,【リフォーム事例・実例を参考にする】

リフォームを行う場合、業者の施工事例をご覧下さい。施工事例を見れば実績や工事内容・完成状態などが分かるうえ、「こんな風にやって欲しい」というイメージも沸きやすくなります。
当社のホームページで事例を見たお客様からも、「~の事例と同じようなリフォームをお願いしたい」というご依頼を頂いたことが何度もありまので、ご参考にされてください。

【施工事例集はこちら】

4,【実際に商品を見る】

キッチンやトイレ、浴槽・洗面化粧台など商品を実際に見ることで、カラーや形状・大きさが分かり理想のリフォームをイメージしやすくなります。
また、触ってみることで機能なども確認できるので目的に応じた商品を選びやすくなります。
当社ショールームには各メーカー商品を展示しておりますので、ぜひご来店のうえ商品を実際に確認されてください。

【ショールーム案内はこちら】

5,【要望・伝えたこと・約束などを記録しておく】

工事に関してリフォームアドバイザーや職人と話した際は、メモなどに記録(内容)を残しておきましょう。
事前にお話したご希望内容と実際のリフォーム状態が、万が一違ってた場合、「あの時こう言った。言わない」などのトラブルになりかねませんので、出来る限り記録を残されることをお勧めします。

なお、確認のため当社ではお客さまとの会話をメモなどに残しております。


以上、細かな確認内容と思われるかもしれませんが、これら「5つのポイント」を押さえておけば、初めてのリフォームでも失敗を防ぎやすくなるということです。お金を払って大切な住宅や内装を変えるわけですから絶対に成功させたいですよね!ですので、事前におさえるべきツボをしっかりおさえて理想のリフォームを叶えられてください!