骨組みの補強で頑丈な床に

内装リフォーム 事例.17
リフォーム場所 沖縄県 西原町 M様
リフォーム内容 床張替え、流し台交換、屋上部分防水工事、爆裂工事、天井工事
リフォーム期間 約 2週間
リフォーム費用 約 113万円(税別)【 材料+工事費コミコミ価格 】

  
沖縄県 西原町 内装リフォーム

沖縄県 西原町 内装リフォーム
沖縄県 西原町 内装リフォーム
沖縄県 西原町 内装リフォーム
 
 
  
内装リフォーム前

 
内装リフォーム前
内装リフォーム前
内装リフォーム前
 
 

住まいの悩み
内装リフォーム前 ・床自体の傷みが激しく、抜けそうで危なかった。

・床の工事中に雨漏りがしたので屋上の防水工事(部分)をお願いした。

・流し台は、新しくしたかったため。




【荷物移動】
お客様の手を煩わないようお荷物の移動は当社で行います。
【床解体】
古いフロアを剥がして骨組み状態に。
【骨組み補強】
根太(ねだ)という床下に敷いてある骨組みの本数が足りなかったため、各骨組みの間に1本づつ入れて強度を高めました。
【床張り(完成)】
ウッド調のフロアを敷いて工事完了です。



内装リフォーム ビフォーアフター

内装リフォーム ビフォーアフター

内装リフォーム ビフォーアフター

内装リフォーム ビフォーアフター

【担当リフォームアドバイザー】赤嶺より お客様へ

赤嶺慶哉 室内を歩くのが危険なくらいの床状態だったので、今回の床張りで骨組みの補強もしっかりできて綺麗な床で安心して過ごしていただけると思います。工事中に雨漏れと色々ありましたが、今後とも何かお困りごとがありましたら赤嶺までご連絡よろしくお願いします。